●第1話

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 海冬レイジ・メディアファクトリー/機巧少女は傷つかない製作委員会

<キャスト>
赤羽雷真(あかばねらいしん):下野 紘
夜々(やや):原田ひとみ
シャルロット・ブリュー:高本めぐみ
フレイ:阿澄佳奈
ロキ:岡本信彦
シグムント:中田譲治
キンバリー:伊藤静
花柳斎硝子(かりゅうさいしょうこ):ゆかな
いろり:茅野愛衣
小紫(こむらさき):小倉唯
リゼット・ノルデン:能登麻美子

●ストーリー
舞台は機功巧魔術(マキナート)が隆盛を極める大英帝国の機巧都市リヴァプール。
日本からやってきた留学生・赤羽(あかばね)雷真は、美しい少女の姿をした自動人形(オートマトン)の夜々とともに、魔術世界の最高学府、ヴァルプルギス王立機巧学院の門をくぐる。

目指すは機巧技術(マキナート)を操る人形使いたちの頂点であり、尊敬と畏怖の象徴である魔王(ワイズマン)の称号を得ること。

そのためには4年に一度の魔触の年に開催される≪夜会≫に参加し、学院の上位成績者100人が、自動人形(オートマトン)を使って戦うロイヤルランブルを勝ち抜かなければならない!
●夜々、可愛いよ、夜々
夜々「夜々、可愛いよ、夜々。」

人形使い・赤羽雷真の耳元で囁いている彼女の名前は夜々、そして彼女は自動人形。

2人は田舎からヴァルプルギス王立機巧学院へ向かう汽車の途上ですが…。

その汽車が暴走してしまいますが、2人の活躍により暴走を止める事に成功します。

少女「お兄ちゃん達、魔法使い?」
赤羽雷真「いや、人間だよ。只の人形使いさ。」
夜々「夜々は雷真のお人形です。ベットの中でも!」

少女の母親「嫌っ、変態!」

赤羽雷真、少女の母親にビンタされる!
●下から2番目
一族皆殺しに対する復讐を果たすため、意気揚々とヴァルプルギス王立機巧学院へ入学した赤羽雷真。しかし、入学時の試験は下から2番目(1236人中1235位)。いきなりの厳しい現実を見せ付けられた赤羽雷真ですが…。

夜々「雷真が血の滲むような努力をしていたのを夜々は知ってます!」

赤羽雷真の指導教官であるキンバリーから厳しいながらも様々な基礎知識を教えてもらった赤羽雷真。

赤羽雷真「(キンバリーに対して)ウホッ、いい女…。」
夜々「私というものがありながら、あの女に…!」

夜々は極めて嫉妬深いのです。
●夜会
赤羽雷真の目的を達成するためには「夜会」という機巧戦闘により魔王(ワイズマン)を選抜する戦いに参加する必要があるのですが…。

赤羽雷真「実力行使しかないな!」

つまり夜会参加資格者を実力で倒す事で参加資格を奪い取るということですが…。

夜々「実力行使あるのみ。雷真もそう言ったじゃないですか!」

夜々、いきなり着物を脱ぎ出しておっぱ○やお(※…。

※ディレクターズカットが入りました!

●初対決!
翌日、赤羽雷真はシャルロット・ブリューに対して夜会の参加資格を賭けた戦いを挑みます。

シャルロットの自動人形シグムントは四枚羽のドラゴン型。かなり強力ですが…。

この勝負に対して横から割り込んできた連中が!しかも禁止事項である人形使いに対する直接攻撃まで!

それらを追っ払ってはみたものの、シグムントの怪我を見て勝負を保留にする赤羽雷真。

シャルロットも彼に対する見方が多少変わったようです。
●妹の仇
翌朝、財布を忘れてシャルロットに奢ってもらった(正確にはお金を借りた)赤羽雷真。彼女と親しげに話す彼を見てふくれる夜々ですが…。

窓の外で見かけた仮面の人物、それは彼にとって妹の仇。彼は怒りのあまり…。

「機巧少女は傷つかない」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第0話「原田ひとみさんは傷つかない」(ネタばれ注意)
【アニメ放映情報】「バカとテストと召喚獣にっ!」
【アニメ】「バカとテストと召喚獣にっ!」第13話その2は「ラストラン!」な展開!(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「機巧少女は傷つかない」TVアニメ公式Webサイト
「機巧少女は傷つかない」AT-X公式Webサイト