写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクウェア・エニックスは、人気タイトル『ドラゴンクエスト』シリーズのスマートフォン・タブレットでの展開と、同プラットフォームでの完全新作タイトル『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』の提供を発表した。

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』は、『ドラゴンクエスト』でおなじみのモンスターを仲間にして育成する『ドラゴンクエストモンスターズ』の楽しさを、スマートフォンやタブレットで手軽に楽しめる完全新作タイトル。対応機種はiPhone、iPad、Androidで、価格や配信日については未定。発表と同時にティザーサイトもオープンしている。

そして、歴代の『ドラゴンクエスト』シリーズからI〜VIII(1〜8)もスマートフォン・タブレットで展開されることが決定。特に2004年に『PlayStation 2』で発売されて以来、全世界で490万本以上の出荷本数を記録している『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』における、他のプラットフォーム展開は今回が初。対応機種はすべてiPhone、iPod touch、iPad、Androidで、こちらも価格や配信日については未定となっている。

なお、スクウェア・エニックスは、9月にドコモが提供するプラットフォーム「dゲーム」に人気オンラインゲーム『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』をクラウドゲームとして配信することを決定(配信は2013年12月〜2014年2月を予定)。今後はドコモと共同で、スマートフォンおよびタブレットの連携を強化していくことを発表している。

(C)2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. Developed by Cygames, Inc.

(C)2004, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.