焙煎したコーヒー豆を使用

写真拡大

JTは2013年10月7日、ルーツアロマシリーズのルーツ「アロマラテ」をリニューアル発売した。

コーヒー豆のブレンドを見直し

今回のリニューアルでは、ホットでもより豊かな香りが出せるように、コーヒー豆のブレンドを見直した。ボリューム感のあるアロマを引き出す焙煎技術、「ふっくら焙煎」で焙煎したコーヒー豆をブレンドの一部に使っている。また、JT独自乳素材を中心に生クリームも使うことで、まろやかなミルク感を味わえるよう仕上げた。

容量は270グラムボトル缶で、希望小売価格は140円。