写真提供:マイナビニュース

写真拡大

静岡県裾野市にある富士山南麓のスキー場「スノータウンYeti(イエティ)」が10月18日の10時からオープンする。同施設のオープンは日本一早く、これは15年連続だという。

○テーマは「世界遺産とすべろう。」

同施設は富士山南麓2合目、標高1,300〜1,450mに位置する。外気温に関係なく造雪できるICS(アイスクラッシュシステム)をフル稼働させ、毎日約650トンの雪を造り、オープン当日には約1kmのゲレンデが完成するとのこと。

今シーズンは、世界遺産登録で注目を集めている富士山に因み、「世界遺産とすべろう。」をテーマにオープニングイベントを実施。世界遺産をテーマにした仮装コンテスト、来場者には数量限定で「富士山かき氷」がプレゼントされるほか、富士山エリアからご当地キャラが集合し、イベントを盛り上げる。

登場するご当地キャラは、「みしまるくん・みしまるこちゃん(三島市)」、「すぅちゃん(裾野市)」、「しろにゃん(函南町)」、「うどんぶりちゃん(富士吉田市)」、「まりにゃん(伊東市)」など。

なお、ハロウィンにちなんだ仮装をして10時までに来場すると、入場滑走料が無料に。仮装していない来場者も、10時までにチケットを購入、チケット窓口スタッフとじゃんけんして勝利すると、入場滑走料が半額になるサービスも用意されている。

(OFFICE-SANGA)