オンワード、英雑貨ブランド「ボンベイダック」商標権取得 14年春に単独店

写真拡大

 オンワードホールディングスが、英国の雑貨ブランド「bombay duck(ボンベイダック)」の日本における商標権を取得した。雑貨ビジネスを強化しライフスタイル商品の拡充を進めていく方針で、来春には単独店舗を出店する予定。現在、吉祥寺アトレ2Fで期間限定ショップが開催されている。期間は10月14日まで。

オンワード 「ボンベイダック」の商標権獲得の画像を拡大

 「bombay duck」はもともと本国が卸売を行い、伊勢丹やプラザ、フリーズショップなどで販売されてきたが、雑貨ビジネスの強化の一環としてオンワードホールディングスが商標権を取得。同社担当者は取得理由について、「買い求めやすい値段で集客力が期待でき、ギフト・キッズ・ホームウェアとアイテムの幅も広く、様々な展開パターンが望める」とコメントしている。今後は全国のファッションビル・ショッピングセンターを中心に出店を進めていくという。

 「bombay duck」は1993年元リバティ社のバイヤーであるStephanie Bates(ステファニー・ベイト)によって立ち上げられたロンドン発の雑貨ブランド。「Making everyday a little more fabulous」をテーマに、10万通りにカスタマイズできるポップなチャームやキーリングを販売しており、現在、ロンドン・パリ・ミラノ・ニューヨークの高級デパートやセレクトショップなど1000以上のショップで取り扱われている。

■bombay duck 吉祥寺アトレ 2F
日程:10/1(火)〜10/14(月・祝)
営業時間:AM10:00〜PM10:00
アクセス:JR吉祥寺駅西口(アトレ本館口)改札直結