「Diane von Furstenberg(ダイアン フォン ファステンバーグ)」の元クリエイティブ・ディレクターYvan Mispelaere(イヴァン・ミスペラーレ)が、「Roberto Cavalli(ロベルト カヴァリ)」のデザイン・ディレクターに就任した。Yvan Mispelaereは、2014-15年秋冬コレクションから「Roberto Cavalli」のデザイン部門に携わるという。

ロベルトカヴァリの新デザインディレクター発表の画像を拡大

 Yvan Mispelaereは、これまでに「LANVIN(ランバン)」のディレクターや「VALENTINO(ヴァレンティノ)」のヘッドデザイナー、また 「GUCCI(グッチ)」ではウィメンズのプレタポルテのデザインディレクターを務めてきた。その後、約3年にわたり「Diane von Furstenberg」のデザインチームを率いてきたが、昨年9月に発表された2013年春夏コレクションを最後に同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを退任。今回、「Roberto Cavalli」ではデザイン・ディレクターに着任し、レディトゥウェアをはじめアクセサリーのデザインにも関わる予定だ。なお、デザイナーはRoberto Cavalli、クリエイティブ・ディレクターはその妻でもあるEva Cavalliが引き続き務める。

■Roberto Cavalli
 http://www.robertocavalli.com/