清武と長谷部が語るチームの不振

ざっくり言うと

  • 6日の独リーグ、今季未だ白星のないニュルンベルクは5失点で大敗した
  • トップ下に入った清武は相手チームが強かったと、潔く敗戦を認めた
  • 一方長谷部は敗戦が自滅であるとし、プレーの精度を上げることが課題だと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング