「ゆるキャラグランプリ2013」に「巨人くん」が進撃

写真拡大

2013年11月8日まで投票を受付中の「ゆるキャラグランプリ2013」に、10月7日、激震が走った。

「ゆるキャラグランプリ2013に進撃の巨人を代表して「巨人くん」がエントリーしました!もし皆様ご興味あれば投票をお願いします!」

「巨人はかわいいんだよと愛着を持ってもらいたい」

大人気アニメ『進撃の巨人』公式ツイッターアカウントがこんな投稿をしたのだ。

貼られたリンク先はたしかにゆるキャラグランプリのサイトで、企業・その他枠に、「エントリーNo.1456(東京都)巨人くん」と書かれている。説明によれば、巨人くんはTVアニメ「進撃の巨人」の所属で、「巨人が怖いと思うお子さんや女性の方に巨人はかわいいんだよと愛着を持ってもらうために生まれたキャラクター」だそうだ。『進撃の巨人』内に登場する超大型巨人がモデルで、TVアニメの「宣伝部長」を務めていたという。イベントでADのように出演した声優陣に贈り物を届けたり、うっかりアクシデントをフォローしたり、休憩中のくつろいだ姿を見られたり、きびきび踊ったりと、さまざまな場所でPR活動と言う名の奇行をおこない、ファンから親しまれてきたらしい。

サイトには写真も貼ってあって、どう見ても皮の「削がれた」人体模型のような巨人が、確かにかわいらしく小首をかしげている。しかしどうにも、中身はともかく見た目はふつうにかわいいゆるキャラたちを「駆逐」してしまいそうな印象は否めない。

ネットでは「ゆるい…のかなw?」「なんでもゆるキャラってつければ許されるとか思ってんじゃねーぞ!!」などと笑いまじりのツッコミが相次いでいる。