景気動向指数、2カ月ぶりに悪化

ざっくり言うと

  • 8月の景気動向指数は、前月比0.1ポイント低下の107.6となり、2カ月ぶりに悪化した
  • 医療や福祉を中心に所定外労働時間が減少したことが響いた
  • 基調判断は前月の「改善を示している」に据え置いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング