岐阜に直径8キロ隕石の衝突跡か

ざっくり言うと

  • 12年に岐阜県などの地層で見つかった2億1500万年前の隕石の痕跡
  • 九大などの研究チームが、隕石の最大直径を推定約8kmと発表した
  • 隕石に高濃度で含まれるオスミウムの含有率などを分析し、大きさを逆算した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング