写真提供:マイナビニュース

写真拡大

愛知県小牧市大草の福厳寺で、「福厳寺秋葉大祭」が開催される。開催日時は12月8日、大祈祷会は13時から、火渡り行列は16時からの予定。

○坂東玉三郎氏がプロデュースする和太鼓芸能集団「鼓童」の演奏も

同祭りは、祈祷によって己の心を振り返り初心に戻る「加持祈祷」、身を焦がすような炎を渡ることによって物理的・精神的な火(恐れと貪り)をコントロールすることの大切さを学ぶ「火渡り」で構成される。

「火渡り」は全国各地でも行われているが、その多くは鎮火した上を歩くもの。同祭りでは、実際に燃え盛る炎の上を歩くことで、荒ぶる火の恐ろしさを体験し、それを鎮めることの大切さを知ることができるという。

そのほか、人間国宝の坂東玉三郎氏が芸術監督をつとめ、ノーベル平和賞コンサートやワールドカップのオフィシャルコンサートにも出演した、プロの和太鼓芸能集団「鼓童」が特設ステージで演奏を行う。

(OFFICE-SANGA)