写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは11月15日から1月6日まで、「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」を開催する。

○電飾数でギネスに認定のツリー

同イベントでは「世界一の光のツリー」を用意するほか、「天使のくれた奇跡II〜The Song of an Angel〜」、「サンタのトイ・マーチ」、「サンタのクリスマス音楽会」などのショーを行う。

「世界一の光のツリー」は、2012年に「人工クリスマスツリーに飾られた電飾の最多数」で、ギネス世界記録に認定されたもの(今年の電飾数は後日発表予定)。「天使のくれた奇跡II〜The Song of an Angel」のショー中から、パーククローズまで点灯する。「天使のくれた奇跡II〜The Song of an Angel」は1日1回の開催で、17時45分からの約20分間(一部日程で開催時間が異なる)。

ツリー・イルミネーション・ショー「Joy of Lights」では、プロジェクション・マッピングで、ゲストから募集したメッセージをステージに投影。大切な人への思いを世界一の輝きに乗せて届けることができる。メッセージ募集の詳細は同パークWebサイトで発表される予定。「天使のくれた奇跡II〜The Song of an Angel」終了後に1日数回の開催で約7分間(回数は日によって異なる)。

その他、「サンタのトイ・マーチ」では、人気キャラクターたちがケーキやおもちゃをテーマにした衣装を身に付け、カラフルな5台のフロート(移動式ステージ)で登場。毎回100名の子供サンタが一緒にマーチをし、クライマックスにはサンタクロースも出てくる。1日4回の開催で約10分間(日によって開催時間は異なる)。

「サンタのクリスマス音楽会」は、子供たちの呼びかけでサンタクロースが現れるエリア・ショー。一緒にクリスマスベルを奏でて、クリスマス・ミュージックの演奏を楽しむ姿が見られる。1日4回の開催で約15分間(日によって開催時間は異なる)。