ブレンダー「VBL-1」(量販店用モデル)

写真拡大

mhエンタープライズ(東京都台東区)は2013年10月、デザイン家電ブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」から、軽くて丈夫なトライタン製のボトルを搭載したブレンダー2機種を発売した。

チタン加工した6枚ノコギリ刃搭載

ボトル容量を、6月に発売した「マイボトルブレンダー」の400ミリリットルから、ファミリー向けとして700ミリリットルに増やしスケールアップしたモデル。

最大の特長はボトルの軽さ。素材に割れにくく傷つきにくいトライタン(樹脂)を取り入れることにより、約550グラムまで軽量化。チタン加工を施した6枚のノコギリ刃と、250ワットのモーターを備え、なめらかな口当たりのスムージーに仕上げる。氷も粉砕できる。

2段階のスピード調節機能や、ボトルをセットしないと回転しない誤作動防止設計を取り入れた。刃などのパーツは取り外しが可能。

乾物の粉砕やドレッシング作りなどで使えるミルが付いた「VBL-10」(希望小売価格1万500円)を百貨店・専門店で、ミルが付かない「VBL-1」(オープン、想定価格8980円)を家電量販店で販売する。

サイズは幅185×高さ360×奥行き160ミリ、重量は1820グラム(ブレンダー使用時)。