シングルスでも勝利したウッズは恋人のリンゼイ・ボンとこのドヤ顔(Photo by Chris Condon/PGA TOUR)

写真拡大

<ザ・プレジデンツカップ 最終日◇6日◇ミュアフィールド・ビレッジGC>
 オハイオ州にあるミュアフィールド・ビレッジGCで開催されている、米国選抜と世界選抜(欧州を除く)の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」の最終日。この日は前日から持ち越したフォアサムダブルスの続きとシングルス12マッチが行われ、18.5ポイントを稼ぎ出した米国選抜が今大会通算8度目の勝利を飾った。米選抜はこれで大会5連勝となる。
フォアサムマッチ松山組は劣勢…競技は2日連続サスペンデッド
 シングルスでハンター・メイハンと対戦した松山英樹は1アップとリードして迎えた6番から3連続ダウンを喰らい劣勢のままハーフターン。後半もメイハンに常に主導権を握られて3&2で敗れた。松山は今大会5マッチに出場して1勝3敗1分けだった。松山は敗れたもののシングルスでは世界選抜が7マッチで勝利。最後に意地を見せたがポイント差が響いて逆転には遠く及ばなかった。
【最終日結果 フォアサムダブルス】
世界選抜 15.5pt - 18.5pt 米国選抜
第1組:アーニー・エルス ○ 1UP × スティーブ・ストリッカー
第2組:松山英樹 × 3&2 ○ ハンター・メイハン
第3組:ブレンドン・デ・ヨング × 4&3 ○ ジェイソン・ダフナー
第4組:ジェイソン・デイ ○ 6&4 × ブラント・スネデカー
第5組:グラハム・デラート ○ 1UP × ジョーダン・スピース
第6組:アダム・スコット ○ 2&1 × ビル・ハース
第7組:ブランデン・グレース × 4&2 ○ ザック・ジョンソン
第8組:マーク・リーシュマン ○ 1UP × マット・クーチャー
第9組:リチャード・スターン × 1UP ○ タイガー・ウッズ
第10組:チャール・シュワーツェル ○ 2&1 × キーガン・ブラッドリー
第11組:ルイ・ウーストハウゼン AS ウェブ・シンプソン
第12組:アンヘル・カブレラ ○ 1UP × フィル・ミケルソン
<ゴルフ情報ALBA.Net>