【アニメ】「ストライク・ザ・ブラッド」第1話「吸血鬼体質」(ネタばれ注意)

写真拡大

●聖者の右腕編I

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©三雲岳斗/アスキー・メディアワークス/PROECT STB

<キャスト>
暁古城:細谷佳正
姫柊雪菜:種田梨沙
藍羽浅葱:瀬戸麻沙美
暁凪沙:日高里菜
南宮那月:金元寿子
矢瀬基樹:逢坂良太

●ストーリー
伝説の中にしか存在しないとされていた最強の吸血鬼"第四真祖"。日本に出現したそれを監視・抹殺するために、政府の獅子王機関が選んだのは、何故か見習い"剣巫"の姫柊雪菜であった。分不相応な任務と、その具体的な内容に戸惑いつつも、魔族特区"絃神島"を訪れる雪菜。彼女の監視対象の名は暁古城。絃神島内の私立高校に通う学生であった。
●吸血鬼体質
暁古城「俺、なんで夏休みにこんなに大量の宿題をしなけりゃならないんだよ!」

暁古城は友人の矢瀬基樹や藍羽浅葱と共に宿題を片付ける事に!

そもそもなぜ彼がこんな事態に陥ったのかといえば、彼は先代からの吸血鬼体質が発動してしまったため、朝が弱く朝一の試験を受験出来なかったため。

そんな彼を狙っている少女の名前は姫柊雪菜。彼女は彼を追いかけていましたが、ひょんな事からゴロツキに絡まれてしまい…。
●剣巫
ゴロツキの中に吸血鬼が混じっていた事に気付いた姫柊雪菜。ところが吸血鬼が拳銃で狙撃してきたところを弾丸を弾き飛ばして、あっさり槍で切り捨てようとするも、

暁古城「そのへんでやめておけ!」

※彼女はパ○ティを見られた事に逆上していたようです。

そのとき風が吹いて、彼女のパン○ィは再び白日の元へ…。

姫柊雪菜「いやらしい。」

そんな姫柊雪菜、彼女は見習い“剣巫”。
●姫柊雪菜
暁古城は姫柊雪菜が落とした財布を届けに中等部へやってきます。そして財布の匂いを嗅いで興奮して吸血衝動へ駆られる彼。

その財布を届けた暁古城は姫柊雪菜へ財布を返す成り行きで昼食を食べる事に…。

そこで暁古城は姫柊雪菜に自らの吸血鬼体質を説明するも、つい最近に発症したという事実が信じられない様子。

※吸血鬼体質は先天的な場合が殆どのようです。

そんな彼を監視するのが彼女の役目。

「ストライク・ザ・ブラッド」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ロウきゅーぶ!SS」第11話「個人プレイの功罪」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ストライク・ザ・ブラッド」TVアニメ公式Webサイト
「ストライク・ザ・ブラッド」AT-X公式Webサイト