内村航平、32年ぶり平行棒でも金

ざっくり言うと

  • 体操の世界選手権最終日は6日、ベルギーで種目別決勝が行われた
  • 平行棒で内村航平が15・666点を出して史上初の4連覇を達成した個人総合との2冠に
  • 日本勢で平行棒の世界王者は1981年大会の具志堅幸司以来32年ぶり

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング