地球滅亡の危機に備えた実験実施

ざっくり言うと

  • 国際宇宙ステーションの実験棟「きぼう」で地球滅亡の危機に備えた実験を実施
  • マウスの精子を凍結乾燥させたものを使って宇宙放射線の影響を調べる
  • 精子は宇宙に最長で2年間保管、地上に戻ったら卵子と人工授精させる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング