マエケン、最優秀防御率も悔しさ

ざっくり言うと

  • 6日、広島・前田が今季最終戦に先発し、6回を9安打5失点(自責4)で降板
  • 最多勝利投手には届かないが、2年連続3度目の最優秀防御率のタイトル獲得は確定
  • 前田は「タイトル獲得は嬉しいが、数字的には喜べない」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング