5歳の頃からバイクに乗っているという益春菜

写真拡大

 最近、公営ギャンブルの世界にも美人選手が増えていると聞いた。本当だろうか? というわけで、本誌が見つけた美女の一人が、オートレースの益春菜だ。

「新人だし、とにかく頑張るだけです! だから今は恋人はなし。バイクだけです!」

 弾ける笑顔同様に華麗なのがその経歴だ。5歳の頃からバイクに乗り、モトクロスの世界で、2008年から4年連続全日本チャンピオン。

「次はアメリカに行くかという時に、もうひとつの選択肢としてオートレースも視野に入れました」

 最終的に、チームの監督と相談し、「こっちのほうが長くやれる」と、今年7月にデビュー。オートレースは、男女の区別がほぼないが、そこは元チャンピオン。

「苦戦してますが、だんだん面白くなってきました。ここ3か月で19走して、1着は5回です」

 応援車券のつもりが的中!……なんてことも十分ありますゾ。

【生年月日】1986年10月20日【デビュー】2013年7月5日【所属】川口オート【出走回数】19【優勝】0【1着】5【生涯獲得賞金】164万3600円

撮影■ヤナガワゴーッ!

※週刊ポスト2013年10月11日号