「新宿は多様性の街」ファッションとパフォーマンスの祭典が開幕

写真拡大

 新宿の秋を彩る「大新宿区まつり」のメインイベントとして10月6日、ファッションとパフォーマンスの祭典「新宿芸術天国2013」が開幕した。今年はストリートで繰り広げられるファッションショー「新宿スタイル・コレクション」と、大道芸から伝統芸まで様々なジャンルのパフォーマンスが集まる「新宿ヘブンアーティスト・フェスタ」で構成。小田急百貨店の特設会場で実施されたセレモニーでは、新宿区観光協会の大西洋会長と新宿区の中山弘子区長が、「多様性」をキーワードに街を挙げたイベントの開幕を宣言した。

新宿でファッションとパフォーマンスの祭典の画像を拡大

 「新宿芸術天国2013」は、新宿駅を囲む東・西・南の計12会場でファッションショーとパフォーマンスが繰り広げられるイベント。誰でも無料で観覧し楽しむことができる。新宿を巨大なランウェイに見立て、新宿通りなど3会場で開催される「新宿スタイル・コレクション」は、前回から大幅に規模を拡大。伊勢丹新宿店、小田急百貨店、京王百貨店、新宿高島屋、新宿マルイ(本館・アネックス・メン)ルミネ新宿店、ルミネエスト店の7店舗と、東京モード学園・HAL東京、文化ファッション大学院大学(BFGU)の2校が参加し、多彩なファッションスタイルを発信する。

 セレモニーに出席した大西会長は、新宿を「多くの文化遺産を有し、世界でも稀にみる多様性がある街」と捉え、芸術やファッションの発信を通じて新たな価値を創造することで、より多くの人の来訪を目指すことを宣言。同氏が代表取締役社長を務める三越伊勢丹ホールディングスからは伊勢丹新宿店が参加するが、その意義について「百貨店は街と共に成長していく。これをひとつのコンテンツとして連携を深めていきたい」と話した。「新宿スタイル・コレクション」は今回、「街にインパクトを与えた」(中山区長)という前回の反響を受けて拡大開催。中山区長は「ファッションは総合芸術だと思う。新宿を象徴するイベントとして、多くの人に魅力を感じてもらえれば」と期待を込めた。

■新宿芸術天国2013
 日程:2013年10月6日(日)11:00〜16:15

 開催場所 「新宿スタイル・コレクション」
  東エリア・・・新宿通り(ビックロ前)13:00〜、15:30〜
  西エリア・・・小田急百貨店 新宿店本館1階=特設会場 12:30〜、14:30〜
  南エリア・・・新宿眦膕1階JR口特設会場 13:00〜、15:00〜

 開催場所 「新宿ヘブンアーティスト・フェスタ」
  東エリア・・・スタジオアルタ前、新宿高野・中村屋前、新宿マルイ本館前、伊勢丹新宿本店前、サブナード地下街3丁目広場
  西エリア・・・小田急百貨店 新宿店本館1階=特設会場、京王百貨店店頭
  南エリア・・・新宿眦膕2階JR口特設会場、新宿サザンテラス、JR東日本本社ビル前

 問合せ:新宿芸術天国実行委員会事務局 03-3347-9099
 http://www.shinjukuku-kankou.jp/