10月5日、下北沢の本屋B&Bにて『天然生活』10周年を記念し、発売中の11月号の特集と連動したトークイベント「パンとおかずのいい関係」が行われた。

『天然生活』は、エコや福祉などの社会との関わりを大事にしつつ、様々な人の暮らしを紹介するライフスタイル誌。イベントでは、ホスト役として『天然生活』編集長の古庄修さんが登場。『天然生活』編集部が、来場者にお手製の"パンとおかず"をプレゼントした。

B&Bに招待された来場者に『天然生活』創刊10周年のあゆみが語られた、当イベント。編集部は、愛読者に向けて「私たちは生活の中にある大事なことを一つ一つ、ゆっくりとていねいに伝えてきました」などと、創刊当初から変わらない想いを伝えていた。

その後、イベントで提供された料理を作ったオカズデザインの森影里美さんが合流。実際の料理の作り方や、在来種の野菜を使うことの意義など、"パンとおかずのいい関係"についての興味深い話が語られた。来場者からの質問も多く寄せられ、『天然生活』の温かい雰囲気そのままにイベントは展開した。

本イベントの模様は、FM NACK5にて放送予定。
詳細なスケジュールについては、下記をご参照ください。

http://www.nack5.co.jp/podcasting/



『天然生活 2013年 11月号 [雑誌]』
 著者:
 出版社:地球丸
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
秋の京都「時差観光」のススメ!ひと工夫で混雑回避
80年以上生きてきた住職だからこそわかる!生きるためのヒントとは?
「エスカレーターの右立ち」はどこまで? 実際に調べてみた


■配信元
WEB本の雑誌