新型「XJR」

写真拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2013年10月3日、「XJ」シリーズのフラッグシップモデル、新型「XJR」の注文受け付けを始めた。メーカー希望小売価格は、1695万円。

専用デザインのフロントバンパー採用

従来の5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンに専用のチューニングを施し、最高出力を550馬力までアップグレード。8速オートマチックトランスミッションと組み合わせ、0-100km/h加速4.6秒、時速280キロの最高速度を実現した。

標準装備の専用20インチFarallonホイールは、「XJR」向けに開発されており、グリップと安定性に優れている。ダンパーとスプリングレートを調整し、高速走行時のハンドリングと安定性を最適化した。

また、エアロダイナミクスを見直し、フロントにはエアインテーク(空気取り入れ口)が特徴的な専用デザインのフロントバンパーを取り入れた。新たに追加したリアスポイラーにより、リアの揚力を抑制している。インテリアデザインには新しい「R」ロゴが施されるほか、フロントシートにはソフトグレインレザー仕様の「R」スポーツシートを装備した。