50年間の受賞広告を集めた「美しき、ブラックリスト展」開催

写真拡大

 アド・ミュージアム東京が、特別企画「美しき、ブラックリスト展―英国D&AD賞50年の軌跡」を10月19日から開催する。広告賞の「D&AD Awards」の2013年受賞作品の紹介とともに、歴代のブラック・ペンシル受賞作品や、歴代のプレジデント50人が選んだ作品を展示。2008年に最高賞を受賞した、時報のリズムに合わせユニクロの服を着た女の子たちが踊り続けるファーストリテイリングのウェブ広告「ユニクロック」などが公開される。期間は2014年1月19日まで。

美しき、ブラックリスト展 開催の画像を拡大

 「美しき、ブラックリスト展開催」は、イギリスの非営利団体が1963年に創設した広告賞「D&AD Awards」の50周年を記念し、同賞および主催団体の軌跡を受賞作品とともに振り返る企画展。「D&AD Awards」の2013年受賞作品のブラック・ペンシル、イエロー・ペンシルと日本のノミネーション受賞作品の他、過去50年のブラックペンシル受賞作品の112点、プレジデントのコメントが付いた作品52点などが展示される。

 「D&AD Awards」は、デザインと広告での独創性を高め、その制作支援を目的に、イギリスの非営利なデザインプロモーション組織「British Design and Art Direction(D&AD)」によって創設。受賞はイエロー・ペンシル、最高賞はブラック・ペンシルが与えられる。

■美しき、ブラックリスト展―英国D&AD賞50年の軌跡(The Beautiful Black List−Tracing the 50 Years of D&AD Awards)
 主催:公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団
 協力:株式会社 電通
 会期:2013年10月19日(土)〜2014年1月19日(日)
 会場:アド・ミュージアム東京 〒105−7090 東京都港区東新橋1−8−2 カレッタ汐留
 開館時間:平日 午前11時〜午後6時30分(最終入館:午後6時)土・日・祝日 午前11時〜午後4時30分(最終入館:午後4時)
 休館日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は火曜日)広告図書館は日曜日・月曜日・祝日・振替休日12月29日(日)〜2014年1月6日(月)
 入場料:無料