【アニメ】「境界の彼方」第1話「異界士、栗山 未来」(ネタばれ注意)

写真拡大

●カーマイン

(画像:「境界の彼方」公式Webサイトより)
©鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会

●キャスト
栗山 未来:種田梨沙
神原 秋人:KENN
名瀬 美月:茅原実里
名瀬 博臣:鈴木達央
新堂 彩華:進藤尚美
二ノ宮 雫:渡辺明乃
藤真 弥勒:松風雅也
名瀬 泉:川澄綾子
伊波 桜:豊田萌絵
新堂 愛:山岡ゆり

●ストーリー
ある日、神原秋人は今にも校舎の屋上から飛び降りそうな栗山未来を見つける。それぞれに事情を持つ半妖夢の少年と血に纏わる異界士の少女が出会い、やがて2人は大地主である名瀬家を巻き込んだ事件に関わっていく。
●眼鏡っ娘、栗山 未来
今、僕の目の前で可愛い眼鏡っ娘が投身自殺をしようとしています。こういうとき、積極的に引き留めるか又は無視するか。今までの僕は明らかに後者だったのですが…。

神原 秋人「君のような眼鏡が似合う娘がこんなことをしてはいけない!」


そんな眼鏡っ娘(眼鏡しか褒めてないけど)を褒めて引き留めようとした僕でしたが…。

眼鏡っ娘に刺されました!

それが神原 秋人と栗山 未来の初めての出会い。
●半妖と異界士
高校1年生の神原 秋人は文芸部所属。彼は文芸部部長の高校2年生の名瀬 美月と文芸部の150回記念号を考案中。

しかしながら、半分休部状態の文芸部に新作の小説等を執筆する能力は無し。

そこに先ほどの眼鏡っ娘、栗山 未来がやってきますが…。

栗山 未来「貴方を何回刺しても何故死なないの?」

神原 秋人は「半妖」と呼ばれる存在、そのため死なないのですが…。一方、栗山 未来は「異界士」。彼女は彼を執拗に殺そうとしているようですが、その理由は…。
●栗山 未来、家の秘密
とは言っても、栗山 未来のあまりのへっぽこぶりに呆れる神原 秋人。

神原 秋人「妖夢を倒したことが無い?」
栗山 未来「殆ど…。」


栗山 未来は空腹のあまり彼に食事を奢って貰ったうえ、翌日以降も彼に斬りかかると宣言。

翌日、名瀬 美月からも栗山 未来を避けるように忠告されるも…。

結局は栗山 未来に関わることを(意図的に)避けない神原 秋人ですが…。

栗山 未来が自宅に帰りたがらない理由は、彼女の引越し先(自宅)に妖夢がいるから。

神原 秋人「じゃあ、その妖夢を倒しに行こう!」
栗山 未来「嫌です。命を奪うのが…、怖いんです…。」

●自宅に妖夢を飼っていた!
その夜、その妖夢を倒すために彼女の家にやってきた神原 秋人と栗山 未来。

その妖夢はまるで巨大な百足のような存在。そして彼女に襲いかかりますが…。

妖夢に立ち向かう2人、その結果は!

「境界の彼方」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「きんいろモザイク」第12話「クラス替え、それは別れではありますが…」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「境界の彼方」TVアニメ公式Webサイト