【アニメ】「京騒戯画」第0話「コトと古都」(ネタばれ注意)

写真拡大

●予習篇

(画像:「京騒戯画」公式Webサイトより)
©東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

<キャスト>
コト:釘宮理恵
明恵(みょうえ):鈴村健一
鞍馬:中原茂
八瀬:喜多村英梨
阿(あ):日高のり子
吽(うん):白石涼子
ショーコ博士:斎藤千和
伏見:竹本英史
げじげじ:矢尾一樹
パクパク:原嶋あかり
コト(古都):久川綾
稲荷:石田彰

●ストーリー
京都であって京都でない。
独自の発展を遂げた箱庭のような空間、「鏡都」。
ひょんなことからそんな世界に迷い込んでしまった女の子・コト。
謎の坊主に出会ったり、メカオタクの女の子に追いかけられたりと波乱万丈の日々をけっこう楽しんじゃったりもしていた彼女だが、知らぬところである計画が動き出しつつあった…。
妖怪と人間が入り交じった不思議な街で、今、祭りが始まる!
●鏡都のコト
ここは京都とよく似た世界、「鏡都」。その世界に迷い込んでしまった少女の名前はコト。

彼女は鏡都で阿吽兄弟と共に暴れまくっていたのですが…。

青年僧侶の明恵。彼はコトの暴走を諌めるために動き出したのですが…。

※どうやら妙齢の女性との情事の最中だった模様。

コト「とにかく本日も我々の勝利…!」

コト、明恵からゲンコツを喰らう!
●ウサギ
「ウサギ」

コトが鏡都に迷い込んだのは「ウサギ」を追いかけていたため。

明恵「ホレ!これで帰れよ!」

と彼が差し出したのは「ウサギ」を携帯電話のカメラで撮影した写真!

コト、暴れる!
●コト(古都)
「みやこ様」

「みやこ様」と呼ばれる人物は「コト(古都)」。主人公であるコトと同音であるコト(古都)は鏡都で信仰の対象になっている美女でありますが、かなり昔に姿を消したきり。

※以後、コト(古都)=古都と呼ぶことにします。

その古都とコトは同一人物とみなされているようですが…。

コト「私は帰ってきたのでは無く、帰りたいの!」

そして成り行き上、コトは金色のからくり人形と戦う事になってしまいますが…。
●戻ってきた古都!
八瀬「明恵、何故貴方はあの娘を庇うの?」

それは何故かと言われても、明恵は八瀬の問いに明確な回答は出せず。

先ほどの戦いで放り出されたコトの目の前に現れたのは古都。そしてコトにキスをする古都!

あっさり金色のからくり人形を屠り、古都はコトにこう尋ねます。

古都「貴方の望みは何?」
コト「家に帰りてえ〜。」


「京騒戯画」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「幻影ヲ駆ケル太陽」第12話「太陽あかり、繰り返されるあの日」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「京騒戯画」TVアニメ公式Webサイト