<ザ・プレジデンツカップ 3日目(フォアサムダブルス形式)◇4日◇ミュアフィールド・ビレッジGC>
 オハイオ州にあるミュアフィールド・ビレッジGCにて開催されている、米国選抜と世界選抜(欧州を除く)の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」の3日目。早朝から前日日没により全マッチが消化できなかったフォアサムダブルス方式の続きが行われ、米国選抜が6.5ポイント、世界選抜は5.5ポイントで米選抜がリードを守った。
 サスペンデッドとなった11番終了時点で4アップと大量リードを奪っていた松山英樹、アダム・スコット(オーストラリア)組は12番で5アップとさらにリードを広げるもそこから米選抜の反撃にあい3連続ダウンを喫する。それでも、上がりホールを何とかしのいでチームに1ポイントをもたらした。
 競技終了後のインタビューでは「追い上げられてドキドキしながら回ってました」と追い上げられていたことに焦っていたという。次戦T・ウッズと対戦することを聞き「全然何も聞いてなかったんでビックリしました」と松山。そのT・ウッズとの対戦については「やっぱり勝たないといけないと思うんで頑張ります」と静かなる闘志を見せた。
 プレーを残していた第3組はスティーブ・ストリッカー組が勝利、第4組は世界選抜のアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)組が勝利した。第5組ではタイガー・ウッズ、マット・クーチャーの最強コンビが世界選抜の誇るメジャー王者タッグをくだしポイントを手にしている。
 この日の競技は引き続きフォアボールダブルス、フォアサムダブルスの2ラウンドが行われる。
【2日目の結果 フォアサムダブルス】
世界選抜 5.5pt - 6.5pt 米国選抜
第1組:ジェイソン・デイ&グラハム・デラート × 4&3 ○ フィル・ミケルソン&キーガン・ブラッドリー
第2組:アーニー・エルス&ブレンドン・デ・ヨング ○ 4&3 × ハンター・メイハン&ビル・ハース
第3組:ブランデン・グレース&リチャード・スターン × 2&1 ○ スティーブ・ストリッカー&ジョーダン・スピース
第4組:アンヘル・カブレラ&マーク・リーシュマン ○ 2&1 × ウェブ・シンプソン&ブラント・スネデカー
第5組:ルイ・ウーストハウゼン&チャール・シュワーツェル × 4&2 ○ タイガー・ウッズ&マット・クーチャー
第6組:松山英樹&アダム・スコット ○ 2UP × ジェイソン・ダフナー&ザック・ジョンソン
<CS放送ゴルフネットワークで独占放送!>
大会3日目(再放送):本日ひる12:00〜よる10:00
大会最終日(LIVE) :本日深夜1:00〜翌午前9:00
※放送時間は変更になる可能性がございます。

<ゴルフ情報ALBA.Net>