’22W杯、建設工事で4000人死亡?

ざっくり言うと

  • 2022年W杯の開催国カタールでは、大規模な建設事業がめじろ押しに
  • 工事現場では、ネパールやインドといった国からの出稼ぎ労働者が多く働いている
  • 劣悪な労働環境の下で「キックオフ前に4千人が亡くなる」との見方も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング