<日本女子オープン 3日目◇5日◇相模原ゴルフクラブ・東コース(6,652ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第3戦「日本女子オープン」の3日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、初日2日目と首位の宮里美香が通算4アンダーで単独首位をガッチリキープしている。
 この日も多くの選手がスコアを崩す中、宮里は前半2バーディ・2ボギーのイーブンパーと粘りのゴルフで4アンダーをキープ。スコアは伸ばせなかったが2位と4打差をつけ後半に入った。
 その宮里と4打差の単独2位にこの日唯一のアンダーパーでプレーする菊地絵理香がつけている。ほかの選手がスコアメイクに苦しむも菊地は3バーディ・1ボギーでプレー。スコアを通算イーブンパーにした。
 通算1オーバー3位タイには野村敏京、大山志保の2人が並び、続く通算2オーバー5位タイに横峯さくら、シン・ジエ(韓国)、カン・スーヨン(韓国)の3人と14歳のアマチュア・松原由美がつけている。
 また、今大会注目の宮里藍は、この日は8オーバーと大きく崩し通算14アンダー49位タイに後退した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
14歳の松原由美が3位タイ!日本女子オープン史上最年少予選通過
美香、3打差首位も緩みなし「自分への挑戦」
藍、6オーバー39位タイ「パッティングのリズムが課題」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング