「リフトホークス」(ホワイト)

写真拡大

ユニキャリア(東京都品川区)は2013年10月2日、プロ野球の福岡ソフトバンクホークスとコラボレーションしたフォークリフト「リフトホークス」を九州地区限定で発売した。

ユニフォームをイメージした外観

独自の基準とルートで選んだ、優良なレンタルアップなどの中古車両を活用。外装はホークスのユニフォームをイメージし、ホワイトとブラックの2種類を用意している。車両サイドには、ホークスのエンブレムを大きくデザインしたほか、ストライプを取り入れることにより、力強さと独自性を表現した。

また、動力機関やリフト部のマストなどでは、高い技術で点検、整備、部品交換などを実施。車両選定を厳重に行い、車両製作に時間をかけていることから、初期発売は台数を限定しての提供となる。

当面は、1.0〜2.5トンクラスの小型フォークリフトのみを対象として商品製作を行う予定。価格は車両により異なるが、もとの車両の価格から1〜2割程度上乗せされたものになるという。