細部にまでこだわった丁寧な仕立て

写真拡大

「洋服の青山」で知られる青山商事は2013年10月1日、イタリア高級ブランド「HILTON」のハンドメード仕立てによるスーツの発売を始めた。

柔らかな着心地

2014年5月に創業50周年を迎える同社の記念企画の第一弾。

衿、肩、袖を1着ずつ手縫いしたハンドメード仕立て。体に馴染みやすく、柔らかな着心地になっている。

超極細繊維で織り上げた最高級服地Super130'sのカシミア混生地を使ったことで、温かみのある風合いや、ソフトな手触りが得られる。

ボタンには落ち着きのある本水牛製を採用。手で根巻きしたことで、掛け外しがスムーズになった。

内側のポケット口は、ミシン処理ではなく共布で縁取り、スマホや手帳を入れても形崩れしにくいつくりになっている。

限定1万着での販売で、価格は7万9900円。