ベッドや棚などの大型家具の組み立てにも十分なパワーを発揮する

写真拡大

電動工具メーカーのブラック・アンド・デッカーは、家庭用インパクトドライバーとしては最小クラスのコンパクト設計で、家具の組み立てに最適な「7.2Vインテリア・ソフトインパクト」(品番ISD72)を、2013年10月上旬に発売。

通常の2倍以上のネジ締め能力を発揮

全長約16センチ、重さ0.64キログラムのコンパクトなボディに、プロ用電動工具などに使われている「インパクト機能」を搭載している。

インパクト機能は、回転と打撃力でネジを締めるため、一般的なスクリュードライバーの2倍以上のネジ締め能力を発揮するほか、初心者に多い、押し込む力が十分でない場合に起こりやすい、ネジを「なめる」(空回りする)ミスを軽減する。

ベッドや棚などの大型家具の組み立てにも十分なパワーを発揮。スピーディーなネジ締めで手早く作業することができる。

さらに、輸入家具などに多く使われている「ポジドライブビット」や、奥や狭い場所にあるネジを締めやすくする100ミリの「ロングビット」を含む10種類の先端ビットを付属するなど、さまざまな種類の家具の組み立てに対応した。

参考価格は7000円前後。