写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都港区の六本木ヒルズは、11月9日〜10日、新しい食のイベント「TOKYO HARVEST」を開催する。

○六本木ヒルズに期間限定で畑が出現

同イベントは、各地から集まった秋の収穫物を共に楽しみ、日本人の食文化を支える生産者への感謝の気持ちを再発見するというもの。全国の選りすぐりの食材が六本木に集結し、生産者と料理人、そしてこの取り組みに賛同するアーティストやアスリートが集う。

「TOKYO HARVEST TOKYO HARVEST TOKYO HARVEST 六本木農場」では、六本木ヒルズアリーナに2日間限定の畑が出現。秋の味覚の収穫体験を行うことができる。また、ヤンマーが開発した、工業デザイナーの奥山清行氏デザインによる「コンセプトトラクター」を会場内に展示する。収穫物、体験時間帯・体験可能人数等は10月下旬に発表される。

「TOKYO HARVEST TOKYO HARVEST TOKYO HARVEST マルシェ」は、キッチンカーやフードコートで、ここでしか食べることができない限定のオリジナルメニューを提供する。出店内容等の詳細については10月下旬に発表される。

コラボレーションイベント「TOKYO HARVEST Week TOKYO HARVEST Week TOKYO HARVEST Week」では、六本木ヒルズ内飲食店にてコラボレーションメニューの提供や共同フェアを実施。また、六本木ヒルズ森タワー53Fにある森美術館において、参加生産者に関する写真展示を行う。実施概要、実施期間等の詳細については10月下旬に発表される。

開催日時は11月9日11時〜19時、11月10日11時〜18時。場所は東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズアリーナ。詳細は「TOKYO HARVEST公式ページ」を参照のこと。

(エボル)