写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが運営する電子貸本サービス「Renta!」は、計4作品の電子書籍が無料で読めるキャンペーンを実施している。キャンペーン期間は10月14日まで。作品を読むには会員登録が必要となる。

ラインナップは『先生!僕、淫らな妄想してます!〜純情教授にらぶ☆○入』『ホンモノを教えてあげる』『おいらん姐さん』『神隠し伝奇−淫−庵』の4作品。

○おいらん姐さん

「花魁」(おいらん)という言葉は、遊女の世話や雑用をしながら、遊女という生き方を学んでいく「禿(かむろ)」と呼ばれる少女たち、彼女たちが自分の姐さん方を「オイラん姐さん」と呼んだことから生まれたという。鈴木あつむによる『おいらん姐さん』は、江戸時代、吉原に栄えた遊郭・新嬉楼が舞台。地獄太夫の異名を取り、大人気の橋立花魁。彼女の座を脅かす唯一の存在、「仏御前」と呼ばれる護法(みのり)太夫。それぞれの付き人、なみじ、しのまで巻き込んでのライバル対決の繰り広げられ、お江戸の哀歓あふれる日常の吉原遊女ロマンが描かれる。