創業50周年「洋服の青山」が大開店祭 伊ヒルトンとスーツでコラボ限定1万着

写真拡大

 青山商事が、2014年5月に創業50周年を迎える「洋服の青山」の「50周年大開店祭」を開催する。「50周年大開店祭」は、10月12日から全店でスタート。記念商品や販促企画の打ち出しとともに、今夏から実施している店舗のリニューアルを100店舗以上に拡大する。

創業50周年「洋服の青山」が大開店祭の画像を拡大

 1964年の創業以来、「より良いものをより安く、洋服の販売を通して社会に貢献する」をモットーにしてきた「洋服の青山」は、50周年を迎えるにあたり「スーツに進化を。」という新スローガンを掲げる。今後も様々な商品やサービスを発表していく計画で、「50周年大開店祭」では50周年を記念した企画商品を順次発売。第1弾はイタリアのブランド「HILTON(ヒルトン)」とコラボレーションしたハンドメイドスーツで、限定1万着を79,900円(税込)で提供する。

 「50周年大開店祭」に合わせ、イメージキャラクターを務める女優の武井咲とWORLDORDER(ワールドオーダー)による新CM「大開店祭SALE」篇も制作。武井咲の「みなさーん」の呼びかけに、大人数のWORLD ORDERがオリジナルパフォーマンスで来店するという内容で、10月7日から全国で順次放映される。

■洋服の青山
 http://www.y-aoyama.jp/