ジャージで眠ってはいけない! 睡眠で大切なパジャマ選び

写真拡大

夜眠るときに、どんなものを着て寝ていますか? 「布団の中で眠るだけだから、何を着ていてもいい」と思っている人はNGです。今回は睡眠で大切なパジャマ選びについて紹介します。

パジャマは重要

部屋や布団の中の温度、湿度によって睡眠時の快適さは、大きく変わります。これに連動して、パジャマの着心地や保温性、通気性はぐっすり眠るための大きなカギになります。

トレーニングウエアや、ジャージ、トレーナーなどをパジャマ代わりにしている人がいますが、おすすめできません。ごわごわした肌触りが熟睡を妨げるからです。

同じパジャマを何日も着続けるのもNGです。睡眠中は寝返りを何度も打ちますし、汗もかきます。汗や湿気を吸ったものを連続使用したら、快適感は得られません。普段着と同じように着替え、洗濯して、いつも清潔なパジャマで横になる習慣をつけましょう。

パジャマの役割

ナイトウエアの一番の役割は、睡眠中にかく汗を吸収してくれることです。そのため、素材としてはコットン、シルクがおすすめです。夏場に暑いからといって裸に近い姿で寝る人がいますが、汗が体にまとわりついて不快感が増します。薄いパジャマを着ていたほうが、より熟睡できます。

眠るときはジャージで眠るのはやめ、きちんとパジャマを着用して眠るようにしましょう。

「睡眠でおすすめの本」の詳細を調べる