サイトのタイトルカット

写真拡大

日本たばこ産業(JT)は2013年10月から、情報発信サイト「ちょっと一服ひろば」をリニューアルし、大人の嗜みである「たばこ」にまつわるコンテンツをボリュームアップした。愛煙家が集まる憩いのスペースを目指しているサイトは装いをあらためた今回、スマートフォンでも楽しめるようになった。

著名作家の短編、三池監督オリジナルムービーも

リニューアルで加わった新コンテンツの一つ、「ぷくネタ」は、街や勤務先、あるいはさまざまな施設の喫煙所での愛煙家同士の話題を提供するもの。

ビジネス、トレンド、エンタメ、恋愛など6ジャンルから毎日5本のペースで記事をアップする。ネットメディアの「ロケットニュース24」が運営にあたっている。

もう一つの新コンテンツ「大人のエアいっぷく」は、愛煙家が「こういうことあるなあ」と、共感する身の回りのことを描く4コマ漫画。新キャラクターの「空太郎(そらたろう)」が、たばこをめぐっての日常をユーモラスに演じる。

ほかに、文芸雑誌「ダ・ヴィンチ」とのコラボレーションで実現した、著名作家によるショートストーリーの連載や、第二弾を現在制作中でその公開が待たれる三池崇史監督作のオリジナルムービーも用意されている。