柔道の内柴被告、再び無罪を主張

ざっくり言うと

  • 女子大生への準強姦罪に問われた内柴正人被告の控訴審初公判が4日に行われた
  • 弁護側は再び無罪を主張、検察側は控訴棄却を求め、即日結審した
  • 内柴被告は出廷したが、被告人質問は実施されず、釈明の機会はなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング