「Fakebook」(フェイkブック)でズボラなSNSを極めよう!

こんにちは、おしぃです。

 

毎朝、毎朝、家を出てから電車に乗るまでの間

Facebookを開いてニュースフィードをチェックするんですが

なんでしょうね、お店をやっている人の新製品の広告や

グルメな友人の食べたランチやディナー

そしてサラリーマンの友人が飲んだビールの写真

それから誕生日会等の記事

 

確かに「いいね!」なのでポチポチやるんですけど

もう、見なくても十中八九は「いいね!」確定してるわけです。

今や「いいね!」は本来の意味を失い、

きっと「見たよ!」に近い状態になっています。

 

ああ、なるほどなと

この義務に近い感覚が俗に言う

”SNS疲れ”なんだなと・・・

 

僕の場合は基本的には面識がある人間だけを

登録しているのですが、それでこの感じだという事は、

何百人も登録してる人なんてニュースフィード中にある

欲しい情報だけ、どうやって探したり

「いいね!」とかどうしてるんですかね?

 

そんなズボラなんだけど

繋がりは切りたく無いのでFacebookは

やめるわけにはいかないって人にはこれ!

 

「FakeBook」

 

Face(顔)じゃなくてFake(偽造)なのがポイント。

一定時間おきにニュースフィードを確認し

設定した人の記事に「いいね!」をしたり、

予定した日時に投稿してくれたりするスグレモノです。

 

広告や食事系ばかりで投稿の多い友人には

これで十分だし、

遊びに行きつつ、時刻設定で「仕事でヘトヘトです!」なんて

投稿して、偽アリバイ作りにもピッタリです。

 

■「Fakebook」のダウンロードはこちら↓

【Android】

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.newakiba.app.fakebook