写真提供:マイナビニュース

写真拡大

栃木県日光市柄倉の日光江戸村で、"夜の江戸"を体験できる「Edo Wonder Night 夜の江戸」が開催される。実施日は10月19日、20日の2日間(17時〜21時まで)。入場料は当日券一般1,500円、中高生1,000円。なお、16時から入場可能とのこと。

○着飾った町娘、侍、花魁が"享楽の一夜"を再現

同イベントでは、2日間限定で日光江戸村の営業時間を夜21時まで延長。村内を幻想的にライトアップし、昼間とは別の顔を持つ"江戸時代の夜"を再現する。プログラムは、灯りと影が妖艶な花魁をうつしだす「花魁暗闇行列」、食事や軽食、カクテルを楽しめる「江戸夜店」、昔懐かしい遊び道具を用意する「縁日屋台」など。そのほか、サプライズプログラムも企画されており、順次公式ページで公開するという。なお、昼間より入場した場合は、そのまま「夜の江戸」に参加できる。

(OFFICE-SANGA)