写真提供:マイナビニュース

写真拡大

よこすかさかな祭り実行委員会は6日、神奈川県横須賀市・横須賀魚市場で開催される「第12回よこすかさかな祭り」にて、米ドル紙幣が使用できる特別企画「秋の横須賀ドルSpecial『よこすかさかな祭り』」を実施する。

○「よこすかさかな祭り」と「ドル旅」のスペシャルコラボが実現

「よこすかさかな祭り」は、毎年恒例となった海産物の総合イベント。今回は、7月1日〜8月31日、汐入・横須賀中央エリアで実施し、好評を博した「夏の横須賀ドル旅まつり」(ドル旅)を、同イベントの会場にて1日限定で実施する。

新鮮な魚介類の特価朝市やマグロの解体ショー、さかなのさばき方教室、地産地消グルメコーナーなど、子供からお年寄りまで楽しめる企画満載の同イベントにて、今回は米ドル紙幣も使用することができる。自宅に眠るUSドル紙幣の使用をきっかけに、よこすかさかな祭りの集客力アップを目指すという。

さかな祭りレートは、US1ドル=100円。使用はUSドル紙幣 1ドル、5ドル、10ドル、20ドルのみ。おつりは日本円で対応する。なお一部、ドルの使用ができない店舗がある。

開催日時は、10月6日 7時〜正午。会場は、横須賀魚市場(神奈川県横須賀市平成町3-5-1)。その他、詳細は同イベントWebサイトを参照のこと。

(エボル)