【無所可用】第60回 アニメ化企画絶賛募集中!「それが声優」〜原作:声優・浅野真澄、作画:畑健二郎の同人活動レポート〜

写真拡大

毎度普段は些細な物事をお届けしております「無所可用、安所困苦哉」でございます。今回は大ネタです。大真面目です(当社比)。あさのますみ原作、畑健二郎作画による同人作品「それが声優」アニメ化企画絶賛募集中!レポートです。

【関連:鉄道ファンが日常ついやってしまうコトのおはなし】

sorega007


――「それが声優」とは?

前述の通り、声優・浅野真澄(筆名は「あさのますみ」)さんが原作し、畑健二郎先生(ハヤテのごとく!の畑健二郎先生です)作画による、「同人作品」です。毎週更新のWEB四コマのほか、これまでに4冊の同人誌を発行されています。
内容は、新人声優さんがいろいろとつらいことを乗り越えて成長していくお話、なのですが、これが「夢に向かって!」というより「厳しい現実」のほうが多く、時に涙を誘います。たとえば、バイト時間より声優のお仕事のほうが多くなっても、声優としての給料が入るまでかなりタイムラグがあり、その間電気の止まったアパートでパンの耳をかじって過ごす、など……それが声優、なのだそうです。
同人誌には、あさのさんの声優コラム、やたらリアル感あふれる「バッグの中身」などのページも。また2013年夏コミで販売された冊子にはおまけで「声優すごろく」がついており、この内容がハンパなくハード。声優さんは事務所に所属してはいても仕事は実質フリーランスと変わらない厳しさが伝わります。
また、作中にはあの大人気声優、堀江由衣さんも登場しますよ。

――誕生のきっかけ

これは、浅野さんが、アフレコスタジオでとおある声優仲間さんがコミケに出展する、という話をしてくれたのがそもそものきっかけだそうです。
そして、同人誌として何を書くか?で悩んでいた時に浮かんだのが「声優あるある本」。
声優という仕事には、興味は持たれるけれども知られていない事も多い。そこでわかりやすくまとめては……ということで、これを四コマとかで描いたら面白そうだな、と。これをTwitterでつぶやかれたそうです。
それに「ぼく、やりましょうか?」と反応してくださったのが畑健二郎先生!
そうして、同人誌4冊、WEB連載と、現在、鋭意同人活動中、というわけです。
詳細は、同人誌1巻目の冒頭に書かれています

sorega003

 
今回、浅野真澄さん、畑健二郎先生へのインタビューをさせていただきましたので、ここからは熱く語っていただいた内容をお伝えします。

――書いてみて、改めて思ったことはありますか?

浅野さん(以下(あ)):ネームに取りかかる前に、まずはいくつか、人気四コマ作品を参考に読んだのですが、一読者から原作者の目線で読んでみると、テキストの量、背景の多さなど、四コマの奥の深さを感じました。
実際にマンガにしてからは、読んでくれた人の反応から、「ああ、みんなはこういうことが知りたいの!」というのがわかるようになりました。また、叩かれるかと思った回で意外にも応援のコメントが多かったりと、予想外の反応もあり面白いです。一本書くごとに発見がありますね。

畑先生(以下(畑))少年マンガと四コママンガは絵面の作り方が大きく違うので、キャラクターの基本的な頭身や背景の量など、色々な面で普段とは違うものを描くことに苦労しています。
今回の「それが声優」の作画に手を挙げたのは、出版不況と言われる中で、電子書籍を筆頭とした新しい時代に、自分がどう対応していったらいいのだろうと思っていた時でした。出版社に依存せず、自分で好きなように何でも実験できるコンテンツがあれば、そこでの実験を通して、自分が今描いている週刊少年漫画誌に、得たものをフィードバックできるのになぁと。でも、そのために一から自分でネームを描くのはしんどいなぁと思っていたのですが、
そこへ、原作者が現れてくれました。それから約二年。想像以上に得るものはありました。

sorega005

――アニメ化の野望について熱く語ってください

(畑)商業的な媒体を通さずに同人誌からアニメ化出来たら、それはすごいことでは?と思っています。

(あ)アニメ化することで、作品を広く知ってもらえたらうれしいです。声優という仕事はなりたい人が多い割に、知られていない部分や、ちょっとした誤解を感じることがあるので、作品を通して、その壁をなくしていければ。
声優を題材にした作品はほかにもありますが、プロの声優として、「プロだから書ける」作品があってもいいのでは?と思います。

(畑)個人から発した作品がアニメまで発展出来たらうれしいです。アニメ化というものが、とても高いハードルであるということは、身にしみて知っているので、自分たちの力で、それができたらいいですね。

sorega004

――今後の同人活動の予定をお願いします

(畑)冬コミにむけて新刊を鋭意制作中です。前作からの続きになります。今年、夏コミで頒布した『それが声優!EX02』が、とらのあな、メロンブックス、COMIC ZINで委託販売されているので、そちらも是非読んでみてください。通販もあります。(後述)。WEBで続けている描き下ろし四コマも毎週更新しています。是非、読んでくださいね!

(あ)今後もハードな展開が続きますが(筆者注:最新刊「それが声優 EX2」は、
非常にハードなラストで終わっています)、本人達はあくまでも、明るくたくましく前進していきます。コンセプトは「リアルさ」なので、急に大スターになったりはしないけれども、声優としての成長を楽しんでもらえるように作っていきます。

――その他、このコラムを通じて読者へ伝えたいことがあれば

(あ)同人誌って、読者を広げていくのが意外と難しい。だから、一人ひとりがつい話題にしたくなるような作品をつくりたいです。

(畑)口コミ、大事!

(あ)まずは、同人誌を多くの人に読んで頂ければ。夏コミ(C84)分はとら
のあな、メロンブックス、COMIC ZINに委託販売しています。次回新刊と既刊は冬コミで!

インタビューは落ち着いた雰囲気ながらも非常に熱いものでした。お二方の本気度と情熱が伝わってまいりました。
いかがでしょうか?同人からの一気にアニメ化、「おっとこまえ〜!」な企画を実現してくださる方(会社)は、ぜひご一報を!

熱烈にお待ちしています!

sorega002

○WEB連載「それが声優WEB」ページ
http://blog.livedoor.jp/hajimemashite_maru/

(取材・文:エドガー)