5歳児が虐待死…母親に猶予判決

ざっくり言うと

  • 5歳児にゴミ袋をかぶせて死亡させた母親の判決公判が3日、東京地裁で開かれた
  • 裁判長は懲役3年、保護観察付きの執行猶予5年(求刑懲役4年)を言い渡した
  • 「社会生活の中で更生させるのが相当」を猶予した理由を述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング