「まどかマギカ」旧劇場版2作が地上波放送、テレ東では特別番組も。

写真拡大

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」劇場版初の完全新作となる「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」が10月26日より全国公開されるのを記念して、2012年に連続公開された、テレビシリーズベースの劇場版前後編が地上波で初放送されることが決定した。

今回、地上波放送が決定したのは、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」の2作。TBSテレビ、毎日放送で「前後編」を放送するほか、テレビ東京では「前後編」を再編集し、「新編」の情報も盛り込んだ特別番組を放送する。

また、10月5日(土)からは、全12話のテレビシリーズをTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11にて放送する。

旧作劇場版2作の地上波放送概要は次の通り。

◎TBS ※東京地区地上波初
11月4日深夜2時42分〜(予定)[前編]始まりの物語
11月6日深夜3時05分〜(予定)[後編]永遠の物語

◎MBS(関西地区)※地上波初
10月26日深夜0時59分〜「最新作公開記念『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』4時間一挙放送スペシャル」(仮)(※前後編を一挙放送)

◎テレビ東京
11月4日午前8時〜(予定)「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』公開記念特番」(仮)