Screenshot_2013-10-03-13-12-35

写真拡大 (全11枚)

9月のバージョンアップで、LINEのトークに「アルバム」機能が加わりました。

友だちとトークの中で、写真を共有できる機能です。

 

どんなときにおすすめで、どんな便利機能があるのかまとめてみました。

 

■LINEのアルバムはこんな時におすすめ

トーク相手、あるいはトークのグループメンバーと一緒に出掛けた時など、スマホで撮った写真をそのままLINEで共有できます。

もう、メールやデータ便などで送信しなくても済むということです。

もちろん、写真はトーク相手(グループメンバー)しか閲覧できません。

 

■アルバムの作成方法

トーク画面から右上のメニューボタンをタップし、「アルバム」を選択。

 

「アルバム作成」をタップすると、アルバムアプリ(ギャラリー)が開きます。

ここから写真を選んで「選択」を押すこともできるし、新たに写真を撮る場合は左下のカメラマークをタップ。

写真は複数選択もできます。

 

アルバムが完成したら、すぐトーク画面に反映されます。

反映されたら、トーク相手やグループトークのメンバーは手持ちの写真をどんどんUPして、シェアしていきましょう。

 

■LINEアルバムの便利機能

【フィルター機能】

⇒写真にフィルターをかけ、思い出をより美しく保存できます。

LINEカメラも使えます!

 

【トークのメンバーは誰でも追加・削除・編集可能】

⇒アルバムから右下のメニューボタン⇒「編集」を押すと、アルバム内の写真を「登録日付順」「撮影日付順」に並び替えられます。

また、アルバム名の変更も可。

ちなみに、「私の手持ち写真も加えたい!」というときは右上の「+」を押すとどんどん追加できます。

 

削除したい写真があれば、その写真を一枚選びメニューボタンをタップ。そして「削除」を。

 

【投稿された写真をデータとして保存】

例えば、トーク相手のA子ちゃんが、彼女と私、二人そろって奇跡的に綺麗に撮れた写真を投稿しました。

二人同時に綺麗に映っている写真は、是非自分もデータとして保持しておきたい!

そんな時は該当写真を選び、メニューボタンから「保存」を押せばOK。

もちろん、その写真をトーク相手以外の人とも共有できます。

(メニュー⇒「他のトークに送信」あるいは「その他アプリで共有」

「その他アプリで共有」を押すと、フェイスブック、ツイッター、Eメール、Gメール、そしてドロップボックスやスカイドライブなどのオンラインストレージにも飛べるので自分のPCに保存することも可。

 

【投稿者を確認したい】

その写真は誰が投稿したのか確認したいときは、写真を開いて左下のメニューボタンの上にある「i」をタップ。

 

登録者名から、他の詳細情報が出てきます。

 

とまあ、予想以上に便利機能が満載だったLINEアルバム。

私は特に、トーク相手と手持ちの写真を交換できる点が気に入りました。

気に入った写真は「他のアプリで共有」ボタンでPCに転送できるのも素敵です。