写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本新潟支社はこのほど、今年7月から改装工事を行っていた柏崎駅を10月5日にリニューアルオープンさせると発表した。2014年4〜6月に行われる「新潟デスティネーションキャンペーン」に向けた観光拠点駅整備の一環。

リニューアル後の駅舎は、「海」をイメージさせるブルーが特徴的な外観に。外壁は砂浜をイメージしたタイルを使用し、駅舎には船窓やマストを模した装飾を、ホームの柱には灯台の装飾を施す。びゅうプラザ内には、水中を思わせる「泡の湧き出る水槽」を設置し、駅コンコースから眺められるようにする。柏崎の名物である「鯛」をイメージしたロゴマークも制作し、駅舎内の各所に配置。「幸せを呼ぶ鯛」も、駅のどこかに設置されるという。

リニューアルオープン当日の10月5日は、9時から同駅前にて柏崎市主催の記念セレモニーを実施。約15分間のセレモニー終了後、数量限定で地元スイーツの配布を行うとのこと。

(佐々木康弘)