破綻寸前にきている東電の対応

ざっくり言うと

  • 汚染水の海洋流出が深刻な東京電力の対応について触れている
  • 貯水タンクに余裕がないことが大きな要因だったという
  • 半日にわたり漏洩を発見できず、東京電力の後手の対応は破綻寸前にきていると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング