体操 内村が前人未踏の4連覇達成

ざっくり言うと

  • 体操世界選手権の男子個人総合決勝で内村航平前人未到の4連覇を達成
  • 予選1位の内村は6種目すべてで15点以上をマークし、2位以下を大きく引き離す圧勝
  • 予選3位の加藤凌平も激しい2位争いを制した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング