オリジナルごはん付き上映会も!「第4回東京ごはん映画祭」開催

写真拡大

映画のみならず、アニメやマンガの中で、例えば主人公たちが話に夢中になりながら食べていたスナックや、楽しそうな団らんの中の食事風景、傷付いて1人で飲むお酒・・・などなど、印象的なごはんシーンってあるよね? そんな“印象的な”映画と食とを一緒に楽しんじゃおう!というイベントが表参道ヒルズ本館B3F スペース オー(10月12日(土)〜10月14日(月・祝))と渋谷シアター・イメージフォーラム(10月12日(土)〜10月18日(金))で開催される『東京ごはん映画祭』。

今年4回目を迎えるこのイベント、いったいどんなものかを主催している小嶋さんにお聞きしたところ・・・。
「2010年に始まった「東京ごはん映画祭」は、「おいしい映画」を一堂に集め、単に映画を観るだけでなく、『おいしい映画とごはん』を真ん中にして、いろんな方の笑顔とご縁が繋がっていける場でありたいと思っています。コア層は25〜35歳の女性で、大体男女比率は7:3くらいで女性が多いでしょうか。今年は特に初の試みとして表参道ヒルズスペースオーの上映には全てレストランや料理人によるオリジナルのごはん付き上映が行われます」とのこと。

“おいしい映画”を観ながらその映画にちなんだオリジナルの“おいしいごはん”がいただけるなんて、ステキ!
「特に注目されているのは、10月13日(日)の『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』の上映回ですね。ごはん提供がfood creationなので、映画と共通する斬新さ、見せるという部分での美しさなどfood creationのフードを体験してみたい、と思う方が多いようです」とのこと。

『バクダット・カフェ』や『コーヒー&シガレッツ』では、もちろんこだわりのコーヒーが登場。映画好きな友達とも行きたいし、彼とデートで行くのもいいかも!