5位タイと上位ながら不満が残った不動裕理(撮影:米山聡明)

写真拡大

<日本女子オープン 初日◇3日◇相模原ゴルフクラブ・東コース(6,652ヤード・パー72)>
 神奈川県にある相模原GC・東コースで開幕した「日本女子オープン」の初日。同大会史上最長コースの前にアンダーパーをマークした選手がわずかに6名という難セッティングの中、通算50勝を誇る不動裕理が“71”で回り、首位と1打差の1アンダー5位タイにつけた。
藍、痛恨4パットトリで出遅れ…伏線は先週の優勝争いに
 不動は1番でボギーを叩くも3番パー5で取り返すと、7番からはショットを次々とピンに絡めて3連続バーディを奪取。一気にリーダーズボードを駆け上がった。しかし、後半は「もったいないミスが多かった」と3つのボギーを叩くなどして後退。最終18番も約1メートルのパーパットを決めきれずボギー。「う〜〜んって感じ」と歯切れの悪い上がりに首を傾けた。
 それでも、「ティショットは私にしてはブレているけど、アイアンが今日は良かった。パッティングもタッチが合っていてイメージ通りですね」とゴルフの状態はいい。「今日良かったから明日もというわけにはいかない」とメジャーでの戦いを見据えて気を緩めることはなかったが、難セッティングでこそ発揮されるのが永久シード選手の底力。淡々とビッグタイトル獲得へ歩みを進めていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
美香、2アンダー首位タイ!横綱白鵬の激励に刺激
イ・ナリ、ホールアウト後に誤所からのプレーが発覚
宮里優作、悲願の“ツアー初優勝”へ首位発進!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング