50周年「レノマ」UA原宿本店に限定出店 ブランディング強化

写真拡大

 「renoma(レノマ)」のポップアップストアが、ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館にオープンする。期間は10月11日から29日までで、「renoma」の設立50周年を記念したカプセルコレクションを先行発売。50周年を迎えるにあたり「renoma」は日本市場でのブランド強化に注力していく計画で、そのスタートを飾るのが今回のポップアップショップになるという。

50周年レノマUA原宿本店に限定出店の画像を拡大

 カプセルコレクションは、かつてセルジュ・ゲンズブールやジョン・レノン、アンディ・ウォーホルら著名人が愛用していたジャケットやブルゾンを、デザイナーMaurice Renoma(モーリス・レノマ)とユナイテッドアローズが共同でモダンに再現。 カジュアルにフォーマルなエッセンスを取り込んで、スウェットシャツやTシャツ、キャップといったストリート感のあるアイテム展開で新時代のレノマスタイルを提案する。

 1963年、パリの一等地である16区ポンプ通りに本格プレタポルテのブティックをオープンした「renoma」は、創業時からMaurice Renomaがデザイナーを務めている。Maurice Renomaは4つのメタルボタンが付いたダブルブレザーやミリタリー生地のブレザー、USアーミーのフレアパンツといった当時の保守主義的なファッションのイメージを破るコレクションを発表し、これまでにダリやピカソ、ボブ・ディラン、イヴ・サンローランといった様々な著名人を顧客に抱えてきた。日本には1973年に上陸し国内展開は伊藤忠商事が手がけている他、2000年代に入ってからは中国をはじめ韓国やマレーシア、シンガポール、インドネシアなどに直営店やカフェギャラリーを出店し、アジアへの進出を加速している。

■renoma POP-UP STORE
 期間:2013年10月11日(金)〜10月29日(火)
 ※ Launch Party:10月11日(金) 17:00〜20:00
 場所:UNITED ARROWS 原宿本店 メンズ館 B1F